酒粕の効能 -其之壱-

まず、酒粕を料理などに使うと美味しくなるということが一番なのですが、酒粕を食べると、何に良いのか?
それは悪玉コレステロ一ルと言われるLDLコレステロール値が、ほぼ全員の人が下がると言われています。

有効物質は「レジスタントプロティン」と言われ、余分な脂や腸内にあるコレステロールを排出してくれる効果があります。 そして便秘も改善します。
そのほかにビタミンB6やB2も多量に含んでいて、必須アミノ酸は全種類含んでいます。
メタボリックシンドロームの方には最適な食物です。

健康に気を使う方には特にお勧めしたい、万能調味料だと思います〟酒蔵では、味噌汁などにも酒粕を入れていて、 蔵人に喜ばれています。

-鯉川酒造(山形県)佐藤社長からのFaxを引用-

Top